カテゴリー「新西国三十三所巡礼」の投稿

2021年8月27日 (金曜日)

新西国三十三所 第二番札所 佳木山 太融寺

01img_6478

太融寺は佳木山と号し高野山真言宗の寺院で、ご本尊は千手観世音菩薩です。
新西国三十三箇所の他に、近畿三十六不動尊霊場、摂津国八十八箇所、おおさか十三仏霊場、神仏霊場巡拝の道第、なにわ七幸めぐりの札所でもあります。
伝承によれば、弘仁12年(821年)、空海がこの地にあった霊木から地蔵菩薩と毘沙門天を作製し、それを祀る草庵を結んだことが当寺の始まりとされています。
大阪キタの繁華街にひっそりと佇む寺院です。

02img_6481

03img_6485

04img_6486

05img_6488

06img_6489

07img_6490

08img_6491

09img_6492

10img_6493

11img_6494

12img_6495

13img_6499

14img_6501

15img_6502

16img_6504

17img_6505

18img_6506

19img_6507

20img_6549

21img_6508

22img_6509

23img_6510

24img_6512

25img_6515

26img_6518

27img_6520

28img_6522

29img_6525

30img_6526

31img_6528

32img_6529

33img_6531

34img_6532

35img_6534

36img_6540

37img_6542

38img_6544

39

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日曜日)

新西国三十三所 第一番札所 荒陵山 四天王寺

01img_6251

西国三十三所の番外霊場で、この春に満願したお礼詣りに来ました。また、新たに始める新西国三十三所の1番札所でもあり、双方のご朱印を頂きました。
四天王寺は荒陵山と号し和宗の総本山で、ご本尊は救世観音です。
伽藍は1934年(昭和9年)9月21日の室戸台風、1945年(昭和20年)3月13日・14日に行われた第1回大阪大空襲、1950年(昭和25年)9月3日のジェーン台風で崩壊し、現存の中心伽藍は1963年(昭和38年)に再建されたものです。
7/10から7/11まで開催されている「庚申詣り」のためか、境内は露店で賑わっていました。

02img_6254

03img_6256

04img_6258

05img_6261

06img_6262

07img_6263

08img_6267

09img_6268

10img_6269 11img_6270

12img_6274

13img_6276

14img_6282

15img_6283

16img_6285

17img_6288

18img_6294

19img_6296

20img_6298

21img_6304

22img_6305

23img_6307

24img_6310

25img_6319

26img_6320

27_20210711144601

| | コメント (0)