摂津市のええとこ

2016年5月24日 (火曜日)

鳥飼の渡し跡

01dscf1633

慶弔9年(1614年)片桐且元が、大坂冬の陣を前に家臣とともに大坂城を退き茨木城に入った時、この鳥飼の渡しを利用したと伝えれれています。
昭和8年(1933年)に大阪府営となり無料で利用されるようになりましたが、昭和29年(1954年)に鳥飼大橋が完成しましたが、昭和55年(1975年)の淀川改修工事まで存続し、淀川本流最後の渡しは運航を停止しました。

02dscf1636


03dscf1639


04dscf1640


05dscf1632


06dscf1643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷社 藤森神社(ふじもりじんじゃ)

01dscf1627

ご祭神は舎人親王、菅原道真。
淀川の畔にある鳥飼(鳥養)地域の氏神(産土神)であり、『摂津名所図会』には「鳥飼西邑にあり。此の地五ヶ村の産土神なり。例祭九月九日。山州藤杜崇道神敬天皇を勧請せり」と記載があり、舎人親王を京都藤森神社より勧請しました。現在のの社殿は天正5年(1577年)に建築されました。
境内には、藤森保育園が併設されており、子供たちの賑やかな声に満ち溢れています。

02dscf1628


03dscf1631


04dscf1629


05dscf1615


06dscf1623


07dscf1618


08dscf1617


09dscf1619


10dscf1620


11dscf1621


12dscf1624


13dscf1625


| | コメント (0) | トラックバック (0)