カテゴリー「京都府のええとこ」の投稿

向日市 ひまわり畑

01img_2123

向日市のひまわり畑が見頃を迎えています。
今週末あたりが満開でしょうか。

02img_2124

03img_2126

04img_2127

05img_2129

06img_2130

07img_2131

08img_2133

09img_2134

10img_2135 11img_2142

12img_2145

13img_2149

14img_2151

| | コメント (0)

海印寺 寂照院(じゃくしょういん)

01img_2008

寂照院は、弘仁10年(819)道雄僧都が創建した海印寺十院のうちのひとつで、現在は寂照院のみが残っています。 永禄11年(1568)9月27日、上洛した織田信長が西岡を制圧する際、ここで一泊したとの記録が残っています。
仁王門には南北朝時代、康永3年(1344)造立の結縁勧進が行われた仁王像があり、長岡京市の寺院で仁王像があるのはここだけだそうです。
境内には孟宗竹を中国から日本に初めて持ち帰ったと伝える「日本孟宗竹発祥の地」の石碑が建っています。
本堂でご住職にご朱印を頂いている間に、撮影は自由との事で本堂内を撮影させていただきました。
また、本堂の奥には古墳時代の後期7世紀初めに造られたと考えられる走田9号墳があり、石室を見学することができます。

02img_2041

03img_2009

04img_2010

05img_2011

06img_2012

07img_2014

08img_2016

09img_2020

10img_2022

11img_2023

12img_2024

13img_2033

14img_2034

15img_2035

16img_2039

17img_2037

18img_2038

19img_2026

20img_2027

21img_2030

22

| | コメント (0)

清瀧山 谷性寺(こくしょうじ)

01img_1979

谷性寺は清瀧山と号し真言宗大覚寺派の寺院で、ご本尊は不動明王です。
創建は古く平安時代とされ、明智光秀ゆかりの寺であり「光秀寺」とも呼ばれ、また光秀の家紋である桔梗が初夏にかけて咲き乱れることから「桔梗寺」ともいわれています。その門前には50,000本の桔梗が咲き誇る「ききょうの里」が広がっています。
「ききょうの里」は、2019年6月26日(土)から7月21日(日)の9時から17時まで開園しており、入園料は600円、駐車場は無料です。

02img_1977

03img_1976

04img_1971

05img_1967

06img_1964

07img_1965

08img_1973

09img_1969

10img_1968

11img_1974

12img_1943

13img_1959

14img_1958

15img_1951

16img_1944

17img_1954

18img_1957

19

| | コメント (0)

大阪城の残念石

01img_1613

大山崎の淀川河川公園へ大阪城の「残念石」を見に行きました。
徳川2代将軍 秀忠が大阪城を再建するにあたり、廃城になった伏見城の城石を再利用する事になり、大阪まで船で運ぶ途中に
船から川に転落し、落ちるということが落城を連想させて縁起が悪いという事から、城の石垣として使われずその場で放置されました。
その目的を果たせなくて残念だ、ということから「残念石」と呼ばれています。
淀川を改修する際に引き上げられ、公園のモニュメントとして設置されています。

02img_1595

03img_1597

04img_1601

05img_1603

06img_1606

07img_1605

08img_1607

09img_1609

10img_1610

11img_1611

| | コメント (0)

華頂山 知恩院(ちおんいん)

01img_1126

知恩院は華頂山と号し浄土宗総本山の寺院で、ご本尊は法然上人像と阿弥陀如来です。
浄土宗の宗祖「法然」が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、江戸時代以降に現在のような大規模な伽藍が建立されました。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちおいんさん」と呼ばれています。
国宝の御影堂は平成の大修理中で、2020年(令和2年)4月13日から15日まで落慶法要が行われます。

02img_1127

03img_1156

04img_1155

05img_1132

06img_1133

07img_1135

08img_1137

09img_1138

10img_1141

11img_1144

12img_1145

13img_1146

14img_1148

15img_1149

16img_1152

17img_1153

18img_1154

Photo_1

| | コメント (0)

丸山公園でお花見

01img_1099

1886年(明治19年)に開設された京都市最古の公園「丸山公園」へお花見に行きました。
平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。

02img_1098

03img_1086

04img_1091

05img_1096

06img_1104

07img_1106

08img_1110

09img_1111

10img_1114

11img_1117

12img_1121

13img_1123

| | コメント (0)

淀の河津桜

01img_0945

淀水路の両岸に約00本の河津桜が咲き誇っています。満開を少し過ぎた位で、まだまだこの先も楽しめそうです。

02img_0943


03img_1012


04img_0948


05img_0949


06img_0953


07img_0954_2


08img_0955


09img_0957


10img_0959


11img_0961


12img_0964


13img_1004


14img_1009


15img_0968


16img_0970


17img_0972


18img_0982


19img_0986


20img_0987


21img_0988


22img_0998


| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳谷観音 楊谷寺

01img_0833

「昨年の大きな台風災害により境内内の倒木処理が、先日無事全て終わりました」と言うことなので、お参りに行って来ました。
倒木によりフェンスが壊れ、イノシシや鹿が入り放題になり、あじさいの芽がずいぶんと食べられたそうで、今年は、去年の拝観料などで新たにあじさいを植えるそうです。
京都 西山三山(楊谷寺・光明寺・善峯寺)のご朱印も、あと善峯寺でコンプリートです。(同一のご朱印帳でね)

02img_0834


03img_0835


04img_0836


05img_0838


06img_0851


07img_0840


08img_0842


09img_0844


10img_0846


11img_0849


12ccf20190224_00000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸杉山 神應寺(じんのうじ)

01img_0304

神應寺は糸杉山(しすぎさん)と号し曹洞宗に属し、ご本尊は薬師如来です。
貞観年間(859年~877年)行教によって創建されたと伝えられ、明治の神仏分離以前は石清水八幡宮の神宮寺でした。
境内の紅葉は盛りを過ぎていましたが、参道の紅葉はまだまだこれからです。

02img_0305


03img_0306


04img_0309


05img_0310


06img_0311


07img_0312


08img_0313


09img_0314


10img_0315


11img_0317


12img_0319


13img_0320


14img_0336


15img_0322


16img_0324


17img_0326


18img_0341


19img_0343


| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀岡ひがん花の里

01p_20180925_105330_vhdr_auto
 
昨日(9/24)の朝日新聞の朝刊で紹介されていたので、行って来ました。既に花の見頃は少し過ぎていましたが、花の多さは圧巻です。

02dscf4554


03dscf4557


04dscf4558


05dscf4561


06dscf4563


07dscf4566


08dscf4567


09p_20180925_105449_vhdr_auto


10p_20180925_105745_vhdr_auto


11p_20180925_110556_vhdr_auto_hp


12p_20180925_110827_vhdr_auto_hp


13dscf4568


14dscf4548


15dscf4552

| | コメント (0) | トラックバック (0)