カテゴリー「枚方市のええとこ」の投稿

2018年11月 8日 (木曜日)

淵埋山 出口御坊 光善寺(でぐちごぼうこうぜんじ)

01img_0240

光善寺は淵埋山と号し真宗大谷派に属し、蓮如上人開基のお寺です。
文明七年(1475)当時、この地には二丁四方の大きな池があり、それを埋め立てて諸堂が建立されたので、山号を淵埋山(えんまいざん)と名づけられました。
手水舎や常香炉は無く、蝋燭や線香をお供えする事は出来ません。また天然記念物のサイカチの木や書院、庭園は自由に見学は出来ないようです。(どこにあるのか分かりませんでした)
京阪電車の駅名にもなっている大きな由緒あるお寺ですが、少し残念です。

02img_0243


03img_0244


04img_0246


05img_0259


06img_0249


07img_0251


08img_0252


09img_0254


10img_0260


11img_0265


12img_0253


13img_0257


14img_0255


15img_0263


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年11月 5日 (月曜日)

第17回枚方宿街道菊花祭

01img_0235

地域住民の協力のもと、かつての宿場町の面影を残す京街道沿いに、枚方市内の小・中学校で育てられた大菊三本仕立て約200鉢が民家の軒先に展示されています。
期間は平成30年10月24日(水)から11月12日(月)までです。

02img_0237


03img_0206


04img_0208


05img_0209


06img_0238


07img_0212


08img_0215


09img_0216


10img_0219


11img_0217


12img_0218


13img_0220


14img_0222


15img_0223


16img_0239


17img_0229


18img_0226


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月30日 (水曜日)

枚方市 市民の森 鏡伝池緑地

01dscf4177
 
花しょうぶが見頃です。しょうぶは雨の日でも風情があって良いですね。
6月1日(金)から11日(月)まで花しょうぶ展が開かれます。花しょうぶの苗も販売されるそうです。

02dscf4178


03dscf4180


04dscf4181


05dscf4183


06dscf4184


07dscf4185


08dscf4201


09dscf4194


10dscf4191


11dscf4188


12dscf4187


13dscf4189


14dscf4193


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 1日 (水曜日)

第12回市民菊人形展

01dscf3258

ひらかた市民菊人形の会が製作した菊人形が、市役所別館北側、枚方市駅2階コンコースと市民の森等で展示されています。
今年のテーマは「女城主 直虎」で、展示内容は下記のとおりです。
「女城主 直虎」
開催会場:枚方市駅2階コンコース南側
「虎松 家康への謁見」
開催場所:枚方市役所別館北側
「仲むつまじい直虎と直親」
開催場所:市民の森
開催期間は平成29年10月6日(金)から11月13日(月)までです。

02dscf3259


03dscf3266


04dscf3260


04dscf3264


05dscf3265


06dscf3261


07dscf3263


08dscf3253


09dscf3254


10dscf3256


11dscf3257


12dscf3267


13dscf3268


14dscf3283


16dscf3277


17dscf3278


18dscf3280


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 6日 (金曜日)

【枚方八景 樟葉宮跡の杜(くずはのみやあとのもり)】

01dscf3172

樟葉宮跡の杜は交野天神社の境内にあり、石灯籠が並ぶ参道を進むと桧皮葺の交野天神社本殿と末社八幡神社本殿が並んで建っています。

02dscf3173

03d2scf3175

04dscf3176

05dscf3177

06dscf3178

この本殿は末社八幡神社本殿とともに1917年(大正6年)に国の重要文化財に指定されました。

07dscf3179

拝殿右側の杜の奥には貴船神社が鎮座する小丘があり、この小丘周辺は継体天皇が即位した樟葉宮跡と伝えられていて大阪府の史跡に指定されています。

08dscf3181

09dscf3183

10dscf3187

11dscf3188

12dscf3189

13dscf3191

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月 4日 (日曜日)

枚方市 市民の森の花しょうぶ

01dscf2877
 
江戸系、伊勢系、肥後系合わせて161品種・約2,500株の花しょうぶが満開です。市民の森の駐車場以外にも、近くの公園が臨時駐車場として開放されていました。

02dscf2896


03dscf2883


04dscf2874


05dscf2882


06dscf2884


07dscf2885


08dscf2886


09dscf2887


10dscf2888


11dscf2892


12dscf2893


13dscf2895


14dscf2875


15dscf2900


16dscf2902


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月15日 (水曜日)

式内社 意賀美神社(おかみじんじゃ)

01dscf2379

ご祭神は高龗神、素盞嗚尊、大山咋神、大国主神。
意賀美神社は元は現在地から約100m南の旧伊加賀村字宮山に鎮座していましたが、明治42年(1909年)10月14日、須加神社と日吉神社は意賀美神社に合祀され、万年寺山の元の須加神社境内に遷座されました。境内社として稲荷社、琴平社があり、「万年寺山の緑陰」が枚方八景の一つに選ばれています。

02dscf2399


03dscf2401


04dscf2402


05dscf2403


06dscf2405


07dscf2406


08dscf2407


09dscf2409


10dscf2411


11dscf2413


12dscf2416


13dscf2417


14dscf2418


15dscf2395

境内には約100本の梅の木が植えられており、梅の名所となっています。
2017年2月15日現在、まだ蕾も硬くちらほら咲きでした。2017年3月5日(日)11時から第9回梅林円まつりが開催されます。

16dscf2396


17dscf2378


18dscf2388


19dscf2394

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年10月31日 (月曜日)

第11回市民菊人形展

01dscf2096

今年のテーマは「真田丸」で、ひらかた市民菊人形の会が製作した菊人形が市役所別館北側、枚方市駅2階コンコースと市民の森等で展示されています。開催期間は平成28年10月6日(木)から11月14日(月)までで、今回は「市民の森」へ行ってきました。

02dscf2118

展示されている小菊はまだまだ蕾で、見頃はまだまだ先のようですね。

03dscf2109

お目当ての菊人形は「信繁と春」です。去年は作柄が悪く造花でしたが、今年は生花です。

04dscf2106


05dscf2103


06dscf2102


07dscf2104


08dscf2107


09dscf2108


10dscf2099


11dscf2119


12dscf2110


13dscf2112


14dscf2113


15dscf2116


16dscf2117


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 8日 (水曜日)

山田池公園 菖蒲園

01dscf1688

ちょうど今が見頃です。今日は幼稚園の遠足でしょうか。小さな子供たちで賑わっていました。12日の日曜日までライトアップしているそうです(20時30分まで)
 
02dscf1645


03dscf1657


04dscf1659


05dscf1644


06dscf1652


07dscf1654


08dscf1658


09dscf1663


10dscf1660


11dscf1662


12dscf1667


13dscf1668


14dscf1670


15dscf1673


16dscf1675


17dscf1680


18dscf1677


19dscf1679


20dscf1683


21dscf1684


22dscf1687

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月26日 (土曜日)

百済王神社(くだらおうじんじゃ)

P1070626

ご祭神は百済国王と進雄命。
百済滅亡後、日本に残留した百済王族・善光は朝廷から百済王の姓を賜り、その曾孫である百済王敬福は陸奥守に任ぜられ、749年陸奥国小田郡で黄金900両を発見して朝廷に献じました。
その功によって敬福は従三位宮内卿・河内守に任じられ、百済王氏の居館を難波から河内に移しました。当地には氏寺として百済寺、氏神として百済王神社が造営されました。
数度の火災により百済王神社は次第に衰退しました。後に奈良の興福寺の支配下に入り、再興が図られました。現在の本殿は、興福寺と関係が深い春日大社の本殿を移築したものです。

P1070627


P1070628


P1070629


P1070630


P1070631


P1070634


P1070635

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|