茨木市のええとこ

2016年11月 4日 (金曜日)

若園公園 バラ園

01dscf2120

春には何度か行った事があるのですが、秋に行くのは今回が初めてでした。
春の方が咲いている花も多くボリュームがありますね。

02dscf2122


03dscf2123


04dscf2124


05dscf2126


06dscf2127


07dscf2128


08dscf2138


09dscf2145


10dscf2147


11dscf2141


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月11日 (月曜日)

伯光神社のクスノキ

01dscf1422_2

この祠は伯光神社といい、伯光(はくみつ)大明神が祀られています。
天保6年(1835年)の同社由来書によれば、当地の奥田家の長屋門新築の地鎮の儀に際し、稲荷さげの巫女に楠の大樹に811年に及び伯光大明神が宿っているとのお告げをうけ、奥田四郎左衛門ほか4名が講元となって祀ったといいます。

02dscf1423_2

なお前年の天保5年夏の大旱害に村人達は藁でつくった竜をこの大樹に天に向かって這わせ雨乞いをし、その恵みをうけ、その霊感をえたのでしょう。その後幾度かにわたり旱害の折、祈りと願いが続けられてきました。(社前の由緒書きより引用)

03dscf1424_2

また、幹周/5.21m、樹高/17.6m、樹齢/約210年の大樹は茨木市が昭和51年2月に指定した保存樹の第一号です。

04dscf1425_2


05dscf1426_2


06dscf1428_2


07dscf1429_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年2月 5日 (金曜日)

村社 須賀神社(すがじんじゃ)

01dscf1170

ご祭神は須佐之男命。
旧鮎川地区の鎮守社で、慶長6年(1602年)奉納の絵馬や、元文2年(1737年)9月9日銘の石灯籠があります。

02dscf1172


03dscf1174


04dscf1175


05dscf1176


06dscf1177


07dscf1178

境内には大阪府天然記念物に指定された樹齢900年、樹高25m、径2m、幹周り6mのクスノキがあるのですが、残念ながら枯死したのかなって見上げると樹の先端から若芽が出てきているようです。
 
08dscf1185


09dscf1181


10dscf1186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年6月25日 (木曜日)

将軍塚古墳(しょうぐんづかこふん)

01dscf0985_2

藤原鎌足公の墓所は、初めは摂津の安威にあったが、後に大和多武峰に改葬されたとの説があり、江戸時代にこの塚をあてるようになりました。そのために鳥居を建て石碑を造り石室内に祠をつくって崇拝し、毎年10月16日には京都の九条家から使者が来て、反物二千匹を持参しお祭りをされていたそうです。考古学上からは、山頂を利用した円墳で、横穴式石室を有しています。造られた時期は、古墳時代後期(六世紀後半)の頃ですが、早くから開口されたので、副葬品などは何もわかっていません。

02dscf1001_2


03dscf0990


04dscf0988


05dscf0989


06dscf1002


07dscf0996


08dscf1004

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月27日 (水曜日)

西国三十三所第22番札所 総持寺

01dscf0908
 
補陀洛山 総持寺(そうじじ)
総持寺は補陀洛山と号して高野山真言宗に属し、ご本尊は千手観音です。
漁師が捕えた大亀を、開基藤原山蔭の父・藤原高房が今日は観音様の縁日だからと買い取って逃がしてやりました。その日の夜、継母の計略で山蔭は船から川に落とされてしまいます。高房はこれを悲しみ観音様に祈ったところ、高房が助けた亀が山蔭を甲羅に乗せて現れたそうです。高房の死後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが総持寺の起源だそうです。

02dscf0909


03dscf0910


04dscf0911


05dscf0912


06dscf0914


07dscf0924


08dscf0922


09dscf0917


10dscf0918


11dscf0920


12dscf0919


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月10日 (日曜日)

若園公園 バラ園 2015

01dscf0833

品種によってはまだ蕾の薔薇もありましたが、150品種、約2,300株のバラが見事な花を咲かせていました。
 
02dscf0834


03dscf0838


04dscf0839


05dscf0843


06dscf0845


07dscf0846


08dscf0848


09dscf0849


10dscf0851


11dscf0852


12dscf0855


13dscf0856


14dscf0857


15dscf0858


16dscf0860


17dscf0861


18dscf0864


19dscf0866


20dscf0872


21dscf0874


22dscf0875


23dscf0878


24dscf0879


25dscf0882


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月29日 (木曜日)

麒麟山 真龍寺(しんりゅうじ)

01dscf0509

真龍寺は麒麟山と号して高野山真言宗に属し、ご本尊は釈迦如来です。
天平20年(748年)、聖武天皇の勅願により行基が役小角の旧地に建立したもので、弘仁年間(810年~823年)、空海の高弟、真如法親王が、大門、鐘楼、経堂など21坊を建立したとい言われます。


02dscf0522

応仁の乱(1467年)で焼失し、織田信長が寺禄を没収したので次第に衰えたといわれます。慶長年中(1596年~1615年)に現在地に移りました。

03dscf0520


04dscf0510


05dscf0519


06dscf0511


07dscf0518


08dscf0516


09dscf0515


10dscf0513


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

D51 882

01dscf0501

麒麟山 真龍寺の駐車場に静態保存されています。
少し保存状態が悪いのが残念です

02dscf0507


03dscf0502


04dscf0505


05dscf0503


06dscf0504

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月20日 (火曜日)

式内社 新屋坐天照御魂神社 -宿久庄-(にいやにますあまてるみたまじんじゃ)

01dscf0493

ご祭神は天照皇大神、天照国照彦火明大神、天津彦瓊瓊杵大神。
延長5年(927年)成立の『延喜式神名帳』に記載されている「新屋坐天照御魂神社三座」の中の一座で、神功皇后の御代に西福井から分祀されたと伝えられています。

02dscf0491


03dscf0499


04dscf0495


05dscf0496


06dscf0497


07dscf0498


08dscf0500

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年12月 9日 (火曜日)

式内社 新屋坐天照御魂神社 -西福井- (にいやにますあまてるみたまじんじゃ)

01dscf0463

ご祭神は天照御魂大神(あまてるみたまのおおかみ)。
第十代崇神天皇の御宇、天照御魂大神が現在の茨木市福井の西の丘山(日降ヶ丘)にご降臨され、同七年九月、物部氏の祖である伊香色雄命を勅使として丘山の榊に木綿を掛け、しめ縄を引いて奉斎したのが創祀とされ、摂津国屈指の歴史と社格を誇る神社です。
(引用:公式HP http://niiyajinja.jp/)

02dscf0465


03dscf0467


04dscf0471


05dscf0474


06dscf0475


07dscf0481


08dscf0483


09dscf0479


10dscf0480


11dscf0485


12dscf0488


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|