« 今日のお天気 | トップページ | 自宅ランチ »

大本山 本能寺

01img_7916

本能寺は法華宗本門流の大本山の寺院で、ご本尊は南無妙法蓮華経です。
「本能寺の変」の舞台として知られる本能寺は、当初は「本応寺」という寺号で、応永22年(1415年)京都油小路高辻と五条坊門の間に、日隆によって創建されました。
織田信長は上洛中の宿所として妙覚寺を使用することが多かったのですが、天正10年6月2日(1582年6月21日)は息子の織田信忠が妙覚寺に逗留しており、その為信長は本能寺を宿所としていました。その本能寺を明智光秀の率いる軍勢が包囲し、襲われるという本能寺の変が起きその際の兵火で堂宇は焼失しました。
天正19年(1591年)、豊臣秀吉の命で現在の寺域へと移築させられ、天正20年(1592年)伽藍が再建されました。

02img_7917

03img_7918

04img_7919

05img_7921

06img_7924

07img_7925

08img_7927

09img_7928

10img_7930

11img_7932

12img_7933

13img_7934

14img_7935

15img_7936

16img_7941

17img_7942

18img_7944

19img_7945

20282108508_5079740038769118_40320924632

21282197008_5079740002102455_45132828168

22_20220518132401

|

« 今日のお天気 | トップページ | 自宅ランチ »

京都府のええとこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のお天気 | トップページ | 自宅ランチ »