« 今日の朝ごはん | トップページ | 自宅ランチ »

2018年12月13日 (木曜日)

塚脇F1号墳

01img_0462

摂津峡を西に望む帯仕山一帯には塚脇古墳群と呼ばれる古墳時代後期に築かれた古墳が数多くあります。その中で最も重要な位置を占める古墳が、妙力寺境内の北側にある塚脇F1号墳です。
塚脇古墳群は、帯仕山から芥川西岸にかけて点在する約50基の古墳で構成される古墳群で、横穴式石室を埋葬施設として6世紀後半から7世紀にかけて築かれました(妙力寺HPより)


02img_0461


03img_0458


04img_0453


05img_0443


06img_0444


07img_0445


08img_0447


09img_0448


10img_0449


11img_0451


12img_0454


13img_0455


|

« 今日の朝ごはん | トップページ | 自宅ランチ »

高槻市・島本町のええとこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塚脇F1号墳:

« 今日の朝ごはん | トップページ | 自宅ランチ »