« 丸三中華そば | トップページ | 紀伊半島一周の旅 二日目 »

西国三十三所 第三番札所 【風猛山 粉河寺】

01dscf3734

風猛山 粉河寺(http://www.saikoku33.gr.jp/place/3)
粉河寺は風猛山と号し天台宗系の粉河観音宗に属し、ご本尊は千手千眼観音菩薩です。

02dscf3735

伝承によれば創建は宝亀元年(770年)、大伴孔子古(おおとものくじこ)によるとされます。
鎌倉時代には七堂伽藍が整い隆盛をきわめましたが、天正13年(1585年)豊臣秀吉は、天下統一の望みを達成するため、紀州攻めを敢行し、根来寺を中心に一帯は火の海と化し粉河寺も全山焼失しました。
現在の諸堂は何れも江戸時代の再建であり、西国に三十三所の中では最も大きい本堂を初め、千手堂・大門・中門の4棟は重要文化財に指定されています。

03dscf3737

04dscf3738

05dscf3740

06dscf3768

07dscf3739

08dscf3741

09dscf3743

10dscf3744

11dscf3746

12dscf3752

13dscf3755

14dscf3762

15dscf3770

|

« 丸三中華そば | トップページ | 紀伊半島一周の旅 二日目 »

西国三十三所巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西国三十三所 第三番札所 【風猛山 粉河寺】:

« 丸三中華そば | トップページ | 紀伊半島一周の旅 二日目 »