« InstaWeather からメッセージです | トップページ | InstaWeather からメッセージです »

2014年3月 9日 (日曜日)

かつての寒天小屋

Dscf96811

かつて高槻は寒天づくりが隆盛を極めました。私が子どもの頃(1976年前後)、規模は縮小されていたようですが、まだ寒天づくりは行われていて、今でもあの天草を煮る匂いは忘れられません。

Dscf96812

唯一そこが寒天小屋とわかる「寒天 天草 総合発売元 株式会社 タニチ」と書かれた温度計。
 
Dscf96813


Dscf96814


Dscf96815


Dscf96816

原地区は気象条件や清流、交通の便にも恵まれていて、寒天は「京坂越え」を経て成合から淀川の前島浜へ運び、原料の天草は前島浜から荷揚げされ、原まで運ばれていました。その京坂越えは、新名神の工事のため現在は通行止めになっています。

Dscf96817


Dscf96818


|
|

« InstaWeather からメッセージです | トップページ | InstaWeather からメッセージです »

コメント

高槻の気候が向いているのでしょう
先週ですが雪が積もったのでしょう

投稿: 天和 | 2014年3月10日 (月曜日) 午後 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136788/59263334

この記事へのトラックバック一覧です: かつての寒天小屋:

« InstaWeather からメッセージです | トップページ | InstaWeather からメッセージです »