« 一番ラーメンの中華丼 | トップページ | Tigers試合速報 »

2012年3月 6日 (火曜日)

天照山 光明寺 出灰不動尊(いずりはふどうそん)

20120306_0001_1
 
出灰渓谷は、摂津、山城、丹波の三国の境界にあたる磁場の強い“ゼロ地点”で、八つの滝を擁する出灰不動谷は 役小角(役行者634伝~706伝)ゆかりの聖山・ポンポン山の北斜面に位置します。
 
20120306_0001_2
 
古来からの山岳信仰の行場で、不動明王がお祀りされてきました。現在でもこの場所は京都府と大阪府の境界で、出灰不動尊も入口は高槻市出灰小字二ノ瀬(大阪府)に位置しますが、本堂がある場所は正確には京都市西京区大原野出灰という住所になります。
 
20120306_0001_3
 
出灰不動尊では、毎月第一日曜日の一日修行体験会(予約制)と 毎年二月第二日曜日の星祭 開運厄除火渡大祭で、 一般の人もこの聖地で密教の修法とその功力を体感する事ができます。
 
20120306_0001_4
 
20120306_0001_5
 
20120306_0001_6_2
 
20120306_0001_7
 
20120306_0001_8
 
鎮守社の横の細い道を抜けてさらに進むと不動之瀧が現れます。出灰不動谷には、この不動之瀧、禊(みそぎ)之瀧をはじめ、まさに秘境と呼ぶにふさわしい八つの瀧があります。
この日は雨上がりで足元が悪く滑りそうだったので、先に行くのは諦めました。
 

|
|

« 一番ラーメンの中華丼 | トップページ | Tigers試合速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136788/54156233

この記事へのトラックバック一覧です: 天照山 光明寺 出灰不動尊(いずりはふどうそん):

« 一番ラーメンの中華丼 | トップページ | Tigers試合速報 »