« Tigers試合結果 | トップページ | 日清 太麺堂々魚粉香るソース焼そば »

2011年7月27日 (水曜日)

古曽部窯跡(こそべかまあと)

P10604561
 
古曽部窯跡は、京都で製陶技術を学んだ初代五十嵐新平が江戸時代後期(18世紀末)に開いた「古曽部焼き」の窯跡です。
 
P10604562
 
幕末から明治初頭にかけては、料亭などの大量注文に応じて作られることも多く、これが古曽部焼きの生産拡大につながりました。
 
P10604563
 
しかし、4代目信平の時(明治末年)に窯が廃され現在では当時の様子を偲ぶ事はできません

|

« Tigers試合結果 | トップページ | 日清 太麺堂々魚粉香るソース焼そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136788/52321977

この記事へのトラックバック一覧です: 古曽部窯跡(こそべかまあと):

« Tigers試合結果 | トップページ | 日清 太麺堂々魚粉香るソース焼そば »