« Tigers試合結果 | トップページ | Tigers試合結果 »

2011年5月 5日 (木曜日)

西国観音霊場第10番札所 三室戸寺(みむろとじ)

P105093401

三室戸寺は西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。

P105093402

開創以来、天皇・貴族の崇拝を集め、堂塔伽藍が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わうこととなりました。宝蔵庫には平安の昔を偲ぶ五体の重要文化財の仏像が安置されております。

P105093403

現在の本堂は約180年前(文化二年)に建立された重層入母屋造りの重厚な建築で、その背景には室町時代の十八神社社殿、東には鐘楼・三重塔があります。

P105093404

【宝勝牛】
本堂前に石で造られた大きな牛の像が狛犬のように鎮座しています。
大きく開いた口中には石の玉があり、これを撫でると勝運がつくといわれ、宝勝牛と名付けられています。

P105093405

【狛兎】
本堂前に狛牛と対面して兎が安置されています。狛犬ならぬ狛兎です。
狛兎は、御影石製で、高さ150cm、幅90cmの巨大なものです。兎は、幅60cmの大きな玉を抱いていますが、玉の中に卵型の石があり、それが立てば願いが通じると云われています。

P105093406

P105093407

期間:平成23年4月23日(土)-5月15日(日)
時間:8時30分 - 16時30分
 
つつじ2万株・しゃくなげ(石楠花)1千株を公開。つつじの規模は近畿では指折りのもので、紫・ピンク・白の花が見事に咲き誇ります。
例年はゴールデンウィーク前後に満開になります。
 
しかし残念ながら今年は今日(5月5日)現在。3分咲きっと言ったとこでしょうか^^;

P105093408

P105093409

4月下旬より5月中旬にかけて1000株の石楠花(しゃくなげ)が、三重塔を望む山の北斜面に、赤ピンク 白の中に紫色の斑入りの西洋シャクナゲがさきます。

P105093410

P105093411

つつじには多くの品種がありますが、三室戸寺のものはほとんど平戸ツツジです。
その数なんと20,000株!関西の寺社ではナンバーワン。
霧島つつじ、久留米つつじ等も咲き誇る4月末から5月初め頃が見頃で、京都のつつじの名所「つつじ寺」とも呼ばれています

P105093412

P105093413

P105093414

P105093415

P105093416

|

« Tigers試合結果 | トップページ | Tigers試合結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西国観音霊場第10番札所 三室戸寺(みむろとじ):

« Tigers試合結果 | トップページ | Tigers試合結果 »