« なか卯の和風牛丼と豚カルビとんこつうどん(小)セット | トップページ | 白戸軒 »

2011年3月30日 (水曜日)

島本町 山崎 関大明神社(せきだいみょうじんじゃ)

P10507981

ご祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、大智明神(だいちみょうじん)。

P10507982

この場所が古代摂津国と山城国の関所である山崎の関の跡といわれ、関守神または辻神を祭ったのが起こりではないかと思われます。

P10507983

この関所は当時、交通の要であり、時には朝廷が兵を派遣し守らせるほどの重要なところでした。

P10507984

しかし、平安時代の初めの頃には関は廃止されていたらしく、その跡地には関戸院という施設が置かれ藤原道長や平家一門など貴族や官人の宿泊に利用されていたようです。

P10507985

現在の本殿は室町時代中頃に建てられたと思われ、大阪府の重要文化財に指定されています。

|

« なか卯の和風牛丼と豚カルビとんこつうどん(小)セット | トップページ | 白戸軒 »

高槻市・島本町のええとこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島本町 山崎 関大明神社(せきだいみょうじんじゃ):

« なか卯の和風牛丼と豚カルビとんこつうどん(小)セット | トップページ | 白戸軒 »