« 寿がきや 極上ノ塩 | トップページ | 海産物居酒屋「さくら水産」の日替わり定食 »

2010年2月23日 (火曜日)

村社 子安天満宮(こやすてんまんぐう)

P10403771
 
ご祭神は菅原道真公
 
社伝によれば後醍醐天皇の延喜元年、公の大宰府に左遷の時側室が臨月であったが、別れを惜しみ公の後を慕ってこられ当地を過ぎる時に、俄かに産気を催したが人家に寄る隙もなく輿中に産まれ、待者倉皇輿を担いで民家に入ったが、流血は輿中より洩れ道路が赤く染まったので「赤大路」の地名が起こったといわれます。
  
P10403772
 
同側室は産後の経過が悪く、ついに当地にて死去されました。
その死期に臨み、里人の介抱を深く感謝し死後は婦人安産の神たらんと誓われたので、村人が社殿を建立し祀ったのが子安天満宮の創建と伝えられています。
 
P10403773
 
現在の本殿、拝殿は昭和46年に新築されました。
 
P10403774
 
P10403775
 
P10403776
 
P10403777
 
神社から少し南の方に行ったところに懐かしい風景を発見しました。

まだ赤ポスト、残っているのですね。
 

|
|

« 寿がきや 極上ノ塩 | トップページ | 海産物居酒屋「さくら水産」の日替わり定食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136788/47644228

この記事へのトラックバック一覧です: 村社 子安天満宮(こやすてんまんぐう):

« 寿がきや 極上ノ塩 | トップページ | 海産物居酒屋「さくら水産」の日替わり定食 »