« めしや食堂の自作定食 | トップページ | ココストアの目玉焼きのり弁当 »

2008年12月31日 (水曜日)

うるう秒を体感しよう!

平成21年1月1日に「うるう秒」が、3年ぶりに挿入されます。
日本では、平成21年1月1日の日本標準時午前8時59分59秒と9時00分00秒の間を8時59分60秒とし、1秒を挿入します。(独立行政法人情報通信研究機構
 
うるう年は日が1日増えるので嫌でも体感出来るのですが、1時間が1秒増えるうるう秒を体感する方法はないでしょうか?

実は、NTTの時報サービス「117」で体感できるのです!

《加入電話、INSネットの時報サービス「117」》
平成21年1月1日(木)、午前8時58分20秒から午前9時00分00秒までの100秒間に時報サービス「117」の秒音を100分の1秒ずつ長くして、合計で時刻を1秒遅らせ、午前9時ちょうどに日本標準時に合うようにします。
 
《ひかり電話の時報サービス「117」》
平成21年1月1日(木)午前9時00分00秒のお知らせ(ポーン音)を2回鳴らすことで調整を行います。
NTT東日本・西日本

加入電話の100分の1秒ずつ長い秒音は流石に体感できないですが、ひかり電話ならバッチリですね。
ひかり電話をお持ちの皆さん、うるう秒を体験してみては如何でしょうか^^;

|

« めしや食堂の自作定食 | トップページ | ココストアの目玉焼きのり弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うるう秒を体感しよう!:

« めしや食堂の自作定食 | トップページ | ココストアの目玉焼きのり弁当 »