« 今日の昼ご飯 | トップページ | 今日の昼ご飯 »

2007年3月 7日 (水曜日)

安満宮山古墳

20070307_160624_0056

邪馬台国と女王・卑弥呼のなぞを秘めた古墳として注目されている安満宮山古墳。1998年の夏の発掘調査で「青龍三年(235年)」銘鏡や三角縁神獣鏡を含む銅鏡5面など貴重な副葬品が出土しています。

20070307_160704_0057
 
20070307_161036_0065

築造当時の姿に復元整備され、1998年12月から一般公開されているニュースポット。標高約125mの眼下には史跡安満遺跡が広がり、はるか生駒山から六甲山、淀川や大阪平野が望できます。昔の人もここからの跳めを楽しんでいたのでは。。

20070307_160951_0063
 
20070307_160810_0060

シェルター内の墓抗(遺骸を埋葬した穴)の様子。

20070307_160902_0062

淀川の向こうには、生駒山、二上山が一望できます。

|

« 今日の昼ご飯 | トップページ | 今日の昼ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136788/14177554

この記事へのトラックバック一覧です: 安満宮山古墳:

» 安満山の桜 [高槻のええとこブログ]
安満宮山古墳へ行く途中の桜はかくれた桜の名所と言える。 また、赤べにモチに囲まれた市営墓地からは眼下に高槻市街が展望でき、私もここなら眠つてもよいな、と思つたほどの景観でした。撮 影 日 07,4,8撮影場所 安満御所の町(公園墓地)(地図)投 稿 者 森田栄 ↓ランキ... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水曜日) 午前 09時01分

« 今日の昼ご飯 | トップページ | 今日の昼ご飯 »