« 2005年 10大ニュース | トップページ | 行きつけの理髪店で »

2005年12月28日 (水曜日)

2005年 ケータイ10大ニュース

今回はケータイ10大ニュースを。

1.DDIポケットから「ウィルコム」に、音声定額で契約者増
2.携帯業界に12年ぶりの新規参入が決定、2006年秋にもサービスイン
3.「M1000」「W-ZERO3」など、各社からスマートフォンが登場
4.ウィルコム、脱着可能なPHSモジュール「W-SIM」を発表
5.フルブラウザ搭載端末が続々登場、ラインナップが充実
6.モバイルSuica開始へ、おサイフケータイ対応の交通サービスも
7.ドコモ・アステルが相次いでPHS新規受付停止、アステルは消滅へ
8.KDDIがツーカーを吸収合併
9.4年ぶりのタフネスケータイ「G’zOne TYPE-R」が発売される
10.「ワンセグ」開始決定、auもアナログ対応テレビケータイ発売
ケータイWatch



|

« 2005年 10大ニュース | トップページ | 行きつけの理髪店で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年 ケータイ10大ニュース:

« 2005年 10大ニュース | トップページ | 行きつけの理髪店で »