« 出張二日目 | トップページ | グルメカスタネット »

2004年5月22日 (土曜日)

吉野家の「鉄なべ定食」

吉野家が豪産牛メニュー、「鉄なべ定食」を試験販売

吉野家ディー・アンド・シーは7月にも輸入牛肉を使ったメニューを復活させる。
豪州産牛肉を使い、すき焼き風に調理した「牛鉄なべ定食」を売り出す。
価格はご飯と卵のセットで400円以下に抑える。
米国産牛肉の輸入停止で主力の「牛丼」販売休止が長引き苦戦するなか、代替メニューの柱の一つに育てて店舗の競争力を高める。

情報元:NIKKEI NET

Vitamin-Xというサイトの情報によると、牛鍋と玉子、それにご飯がついて、お値段はなんと380円。
牛鍋にはお肉やシイタケ、そしてうどんまで入っているらしい。

写真提供元:Tokyo Marketing Town

tetunabe-thumb

|

« 出張二日目 | トップページ | グルメカスタネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の「鉄なべ定食」:

« 出張二日目 | トップページ | グルメカスタネット »