« アクト・アモーレ | トップページ | 申し訳ない ^^; »

2004年2月23日 (月曜日)

変なうどん屋さん

10人程で満席になるカウンター席しかない小さなうどん屋。
おじさんとおばちゃんが二人で切り盛りしている。
最近、新メニューが追加された。
 
かつ丼 \450-
かつ丼(ミニうどん付) \500-
 
店頭の自動券売機で食券を買っていると、店内からおじさんが、「かつ丼、買わんとってや?!」
 
しかし、すでに食券は購入済み。
「えっ!売り切れですか?」
「同じ値段やから、かやくご飯セットにしてくれへん?」
メニューを見るとラーメンセットも500円だったので、
「それじゃ、ラーメンセットにして下さい」
「ラーメン!。。。。。。」
 
しばらくするとおじさんは、かつ丼を作り始めた。
 
店内を見渡すと、うどんを食べているサラリーマンと自分の二人。
先客が注文したかつ丼ではなさそうだ。
 
しばらくするとミニうどんが出された。

「ラーメン作るんもかつ丼作るんも同じ手間やから、かつ丼出すわ?」
 
かつ丼を食べていると、別の客が食券を買おうとしている。
 
すかさずおじさんは、「かつ丼、買わんとってや?」
 
この店はなんなんだ?
 

|
|

« アクト・アモーレ | トップページ | 申し訳ない ^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136788/5969014

この記事へのトラックバック一覧です: 変なうどん屋さん:

« アクト・アモーレ | トップページ | 申し訳ない ^^; »